中古カメラを高額買取してくれる業者を集めました

HOME » カメラを高く売る3つのコツ

カメラを高く売る3つのコツ

買取業者の査定がアップする、カメラを高く売る3つのコツを紹介します。

カメラ買取の依頼前に自分でできる査定額アップのポイント

ポイント1:掃除をして綺麗に!

できる範囲で構わないので、カメラやレンズについた指紋やほこりを綺麗に掃除すると査定額がアップする可能性があります。

たまに査定額をアップさせようと修理に出す人もいますが、修理費のほうが高くつく場合があるので動作に不安な面があってもそのまま査定に出しましょう。

買取業者によっては、動作が完全でなくても引き取ってくれるところもあります。

ポイント2:付属品は必ずつける!

保証書、取扱説明書、箱、キャップ、ストラップなど、付属品は持っている限り一緒に送りましょう。

できればカメラ購入時に買い替えや下取を考慮して、箱や取扱説明書をしっかりと保管しておくように習慣づけるといいでしょう。

ただし、業者ごとに買取対象の点数には差があり、手持ちの品を引き取ってもらえないこともあるので事前に確認が必要。

買取点数やジャンルに制限のない業者もありますので、そういった業者を選ぶのがオススメです。

ポイント3:なるべく早く買取してもらう!

カメラの買取相場は日々変化しています。

売却しようかどうしようか迷っている間に、メーカーから新しい機種が販売され、型番が一つ古くなってしまう場合も!

型番が古くなってしまうと、とたんに査定額も下がってしまうため、買取してもらうにはタイミングも大切です。

 
おすすめ買取業者ランキング【カメラ編】